理想の自分になるために

今年は山Pが主演をしていたコードブルーにはまりました。

私は普段そんなにテレビドラマを見る方ではないのですが、コードブルーは毎週毎週とっても楽しみで…

出演していた俳優さん女優さんは、みんな美男美女でしたよね~?山Pはもちろん、新垣結衣さん、戸田恵梨香さん、比嘉愛未さん…浅利陽介さんもとってもきれいな顔をしているし…もう少しだけ身長が高かったら、かなりイケメンだと思うのですが。(←スッゴク失礼ですよね?ごめんなさいm(__)m)

やっぱり、人の命を懸命に救おうとする姿は見ていてとっても心が打たれるし、ドクターや看護師の仕事はカッコいいなって思いますよね?

私も小さいころ白衣の看護師に憧れて…幼稚園の卒園アルバムには将来の夢を看護師と書いていましたね。

でも、テレビドラマや映画などのイメージと実際の仕事はやっぱり違うもの。どんな職業でも同じだと思いますが…

先日、友人の知り合いの看護師さんの話を聞きました。

友人の知り合いは地元の大きな病院で精神科の看護師として長期入院患者さんの病棟を担当しているそうです。

地元の県立高校を出た後、看護専門学校に進学。卒業してすぐに配属されたのが精神科。

精神科は他の診療科と違って、仕事自体はそんなに忙しいという感じではなく、患者さんのお話をきいたり、食事の案内をしたり、時間通りに薬を飲んでもらう…担当する患者さんのその日の行動や言動を日誌に残すというのが主な仕事。

残業も多くはなく、看護師さんが足りないときにたまに1時間~2時間程度遅くなることがあるくらいだったので体力的にきついということはなかったし、子育てとの両立もそれなりにできていたようです。

ただ…彼女の旦那さんが会社で昇進し、お給料が上がったのを機に、彼女は転職をしたいって思うようになったんですって。

というのも、精神科はで働いていたので、妄想や幻聴に支配され不安定な患者さんからモノを投げつけられたリ、大きな声で暴言を吐かれたりすることも多く、精神的にいっぱいいっぱいになることもあったみたいです。

大型病院でお給料は良いけど、このままずっと精神科にいるのは自分が思い描く看護師像とは違うなと感じて、異動を何度か志願してみたようなんですが、なかなか聞いてもらえずモンモンとしていたみたいなんです。

そんな時に旦那さんが昇進し、お金のことを気にせずに自分の理想の環境で仕事をしよう!って思ったんですって。

で、複数の看護師専門の転職エージェントに登録し、今は家から近い内科クリニックの求人を紹介してもらって、年明けに面接をする予定みたいです。

自分が思い描く環境で、自分らしく仕事をすることってとっても大切ですよね?

新しい年を迎える時期なので、彼女と同じように自分らしくもっと輝ける職場を探しているいる方は…とっても役立ちそうなサイトを見つけたので、ぜひチェックしてみてください!⇒ 前橋で好条件の看護師求人を見つける

私もやりたいこと、気になったことにどんどんチャレンジして、思いっきり充実した2018年にしたいな~と思っています。

全ての人にとって素晴らしい2018年になりますように( *´艸`)

 

引き寄せる人

薬剤師をしている私の友人は来年の1月から新しい職場に転職することになったんです。

彼女は私と同い年。2人目の子供の時短勤務期間が今年の4月に切れて、その後は職場に付記していたのですが、小さな処方箋薬局だったので急な休みをとることが難しく、例えば子供が登園許可が必要な水ぼうそうなどにかかってまとまって休む必要がある時などは、とても苦労したみたいなんです。

もちろんこのような悩みは、子供がいて仕事をしている女性であればだれもが抱くことだとは思うのですが、もう少し家事と育児と仕事を両立することができる環境があれば…と、ゴールデンウィーク明けくらいから転職サイトに登録したり、人材紹介会社のカウンセリンを受けたりしながら動いていたみたいなんです。

 

転職するのであれば、「どんな職場でもいい」というわけではなく、かなり細かく、厳しい条件を転職支援サイトやエージェントに伝えたみたいなんです。

当初、アラフォーということもあり、なかなかこの厳しい条件を全部クリアする求人はなかなか見つからないと言われたようです。実際、なかなか転職先は決まらなかったので、かなりの間我慢をしていましたね。

それでも、彼女の中で「それなりの規模の薬局」「勤務時間が長くない」職場という条件は絶対だったし、当時彼女はそれなりのポジションについていたので大幅な収入減は家計に響くため、ある程度の収入はキープしておきたかったようです。

転職活動中って、孤独だし不安も感じやすいですよね?特に彼女の場合は、なかなか好条件の求人が見つからなかったので途中でちょっと心が折れそうになった時期も正直あったんですって。「正社員じゃなくてパートにしたほうが良いのかな?」という感じで…

でも、子供たちの教育費や家のローンのことを考えるとやっぱり正社員が良かったんです。

 

登録して半年以上…11月になってようやく納得いく求人に出会ってからは、話はとんとん拍子で進み、あっという間に内定が出たんです!

「求人に出会うまでは本当に長くて苦しかったけど、諦めないで本当に良かった!ちゃんとイメージして、ココロから願っていればちゃんと引き寄せられるんだね~♪」と嬉しそうに連絡が来たときは、私もとっても嬉しかったです。

 

転職先は彼女の希望よりも少しだけ遠くなったようですが、車通勤が可能なので全く問題はなさそうです。

働いている人たちも、彼女と同じようにみんな子供がいるので、急な休みなどに対してとっても理解があるんですって!

「個人薬局なので昇給や昇格は見込めそうにないかな~!」と言っていましたが、今の叶序にとっては小さな子供と一緒にいる時間が何よりも大切みたいなので…

子供が成長して、状況が変わって、気持ちが変わったらまたその時に考えればいいよね?といって笑っていました。

彼女はいつも自分がどうしたいか、なにが大切なのかを正直に偽らずに実行していく人!だからどんなに難しいことでも本当に必要なもの、欲しいものをちゃんと引き寄せることができる人なんですよね。

だから、どんな未来も作っていける!そんな素敵な友達がいることをとっても誇りに思います。

私の友達が仕事探しをしている時にチェックしていたサイトを教えてもらったので…教務がある人は参考にどうぞ~♪⇒ 【神戸市】薬剤師の転職|好条件の求人を効率よく見つける方法!

 

眉毛を生やしたい

私には昔から悩みがあります。それはとにかく眉毛が薄いということ…

私の父方の家系がなぜか眉毛がみんな薄くて、私は見事にその血を受け継いでしまったという感じです。

しかもね…眉毛が薄いだけではなくて、形もマバラで整えにくい!

私が高校生の時は細い眉毛がスゴク流行っていて、私もみんなの真似をして眉毛を結構抜いていたんです。

ただでさえ眉毛が薄いのに、何も考えずにガシガシと眉毛を抜いてしまったから、どんどんおさまりがつかなくなって…

一時期は本当に眉毛がなくなってしまったんです。母親にもすごく心配されました。

あれから20年以上たって、さすがに少しは眉毛は生えてきましたが、薄くてマバラという悩みは変わらず…休日すっぴんで過ごす日でも眉毛を描かないと近所のスーパーにすら買い物に行くことができません。

すっぴんで眉毛を描くと、ノリを貼り付けているような…イモトアヤコさんのようなマジックで眉毛を描いているみたいな、スッゴク不自然な眉毛になってしまって…正直とても嫌なんです。

かといって、眉毛を描かないと…

そんなジレンマをずっと抱きながらここまで来たのですが、とっても参考になりそうなサイトを見つけたんです!⇒ 眉毛生やしたい.com

最近はまつ毛を長く・濃く育てる「まつ毛美容液」がとっても人気ですが…眉毛を育てる美容液もあるんですね!今まで知らなかったから、とっても嬉しい驚き( *´艸`)

まつ毛美容液と比べると眉毛美容液はちょっと値段が高めかな~って思いますが、口コミ評価も結構良いし、本当に効果を期待することができるのであれば、ちょっとくらい高くても試してみようかな~って思っています。

何よりもこれから先、「汗で眉毛が消えた!」とか「眉毛の形が決まらない!」とか「眉毛を描かないと出かけられない」みたいな悩みから少しでも解放されるのであれば…こんなに嬉しいことはありません!考えただけでもワクワク♪です。

私と同じように眉毛が薄い、眉毛がない、眉毛が細い!という悩みを持っている方って結構多いと思うので、もしよろしければ私が見つけたサイトをチェックしてみてくださいね~。

眉毛は顔の印象を決める大切なパーツだと言われています。少しでも理想の眉毛に近づけることで、今よりももっと自信が持てるような気がします★

みんなで理想の眉毛を目指しましょう~ヾ(≧▽≦)ノ

小さいころの夢

今日は病院に行ってきました!順調にお腹の中で成長してくれているみたいで…とっても嬉しかった。

自分の中に新しい命が宿っていると思うと、とっても不思議な気分。自然と食べるもモノに気を付けるようになったり、お腹を冷やさないように常に温かい恰好を心がけたりと…小さいことではありますが、自分自身の体に対する気持ちが変化していることにちょっと驚いています。

アラフォーの出産なので心配も多いけど…元気なわが子に会うために、体を大切にしながら、できるだけ無理をしないようにリラックスして過ごしていきたいな~って思っています。

今日病院で順番待ちをしている時に、この子は大きくなったらどんな職業に就くのかな~なんてふと考えていました。

出産もまだまだ先だし、大きくなったら…なんて何十年もの話だけど、なんだかふと…

私は小さいころ看護師さんになりたかったんですよね。というのも、昔から人の面倒を見るのが好きだった(ってただのお節介焼きだったんですけどね)んです。それに、私はよく熱を出す子供だったので、近所の病院によく通っていたのですが…そこで働いていた看護師さんがいつもとっても優しくて…私も大きくなったら、その看護師さんのように患者さんのために働きたいな~って憧れていたんです。

結局私は成長するにつれて血を見るのが苦手だったり、人が痛がっているのを見ると自分まで痛いような気持ちになってしまったりするので看護師には向いていない!ということが分かって…

高校も大学も得意だった英語を活かせるような学校に進みました。

看護師さんはひとの命を預かる仕事だから、とてつもなく大きな責任を背負っているし、女性が多い職場だから人間関係も大変だという話をよく耳にしますが…

今でもやっぱり看護師さんは私の憧れ!素敵だな~って、今日行った産婦人科で働く看護師さんたちを見ていて思いました。

大きな病院や小さな病院など、たくさんの病院がありますが…看護師さんはどのような医療機関でも、ライフスタイルが変わっても一生看護師として働いていくことができますよね。

最近では出産後、転職サイトを通じて仕事と子育てのバランスがとりやすい職場に転職をするということも多いみたいですよ。

看護師さんの転職について、役立ちそうなサイトを見つけたので興味がある方はチェックしてみてくださいね♪ 神戸市で条件に合った看護師求人を見つける方法

私も一生懸命勉強して看護師さんを目指すべきだったかな~。なんて、ちょっと本気で思ってしまいました(*´ω`*)

この子はどんな職業に就くのかな~。今からとっても楽しみです★